HOME
会社概要
施工実績
現場レポート
下水道
グラスロック工法
亀山茶
リンク
下水道
下水道の役割
下水道の正しい使い方
排水設備工事とは?
排水設備工事の手順
融資斡旋・助成制度

下水道の役割
生活環境がよくなります
家庭の台所・風呂などの汚れた水が側溝などに流れなくなるので、ハエやカ・悪臭の発生を防いで、快適で衛生的な生活ができます。

トイレが水洗になります
下水道の整備により、くみ取り便所を水洗化し、悪臭になやまされないさわやかな暮らしができます。

川や海の水がきれいになります
下水道ができると、汚れた水を集めて運び、下水処理場で処理するので、川や海への汚水の流れ込みを防ぎ、川や海の水をきれいにすることに、たいへん役立ちます。


下水道の正しい使い方
下水道は何でも流せるのもでもありせん。
下水道は、自然や生活環境を良くするための公共の財産です。
下水道に汚水を流すときは一人ひとりがルールを守って大切に使いましょう。

台所では・・・

野菜くず・残飯など生ゴミ廃油(天ぷら油・サラダ油)等を流さないようにしましょう。

水洗トイレでは・・・

トイレットペーパー以外の紙異物(タバコ・ガムなど)は流さないようにしましょう。

風呂場や洗面所では・・・

排水口にたまりやすい髪の毛は、そのまま流さず必ず取り除く習慣をつけましょう。

洗濯は・・・・

洗剤は適量にし、合成(有リン)洗剤は、週末処理場の機能に支障をきたすので、無リン性の物を使いましょう。

屋外では・・・・

マンホールに、ガソリン・シンナー・オイル・石油などの危険物及び土砂ゴミは絶対流さないようにしましょう。また、いたずらにマンホールを開けたり、配管やます等を傷つけたりしないように注意しましょう。



排水設備工事とは?
亀山市は、分流式なので雨水は絶対流さないようにしましょう。

排水設備 排水設備工事は指定工事店で!

排水設備は亀山市排水設備指定工事店でないとできません。

排水設備は1年以内、水洗便所への改造は3年以内に!

排水設備の設置は、公共下水道の供用が開始された日から1年以内に、
水洗便所への改造は3年以内に行わなければなりません。



排水設備工事の手順

排水設備工事の手順

排水設備工に関するご相談は、お気軽にお電話又はe-mailで!!
見積もりは無料です。

連絡先 有限会社 山内建設
TEL:0595−82−0630
E-Mail office@yamauchi-kensetsu.co.jp


融資斡旋・助成制度
融資斡旋制度
「斡旋条件」
  • 処理区域内の住宅の所有者、又は所有者の同意を得た方
  • 市内に住んでおり、償還能力のある方
  • 市税、下水道受益者負担金、水道料金等を滞納していない方
  • 下水道が整備され、使用出来るようになった日(供用開始日の告示のあった日)から3年以内に工事を行う方

「斡旋内容」
斡旋機関 市内の金融機関
融資額 70万円を限度とし、市長が認める額
利 率 市と金融機関の契約による利率
償還方法 5年(60カ月)以内、毎月元利均等償還


利子助成制度
上記の制度による融資を受けられた方に対し、融資額にかかる利子金額に相当する額を助成します。

市が認める一定の収入基準に満たない世帯

融資斡旋制度とは別に3万5千円の助成が申請により受けられます。

生活保護世帯

市が認める範囲内で、生活保護による助成を差し引いた残額時対して助成(全額)が申請により受けられます。

融資斡旋・助成制度
詳しくは、亀山市下水道課(TEL:0595−97−0621)へお尋ねください。


このページに対するご意見や
ご感想をE-Mailでお寄せ下さい。

Copyright © 2006-2007 Yamauchi Kensetsu. All Rights Reserved.